Ed Hardy

ファッション

Ed Hardy

Ed Hardy 2005年L.AでタトゥーアーティストのDon Ed Hardy(ドン・エド・ハーディー)を「ディーゼル」「ヴォンダッチ」の元デザイナー、Christian Audigier(クリスチャン・オードジェー)がコラボ&プロデュースしてできたブランドがEd Hardy(エド・ハーディ)です。
クリスチャン・オードジェーは南フランスのAvignonで生まれ、ロックスターであったMick Jaggerに憧れ、ロックを始めます。
ところが、歌を歌うための才能に恵まれず、ファッション界へと転身を遂げるのです。そして過去の20年間でアメリカン・イーグル、ディーゼル、リーバイス等のデザインに多大なる影響を与えてきました。
そして、クリスチャン・オードジェーは、伝説的なタトゥアーティストであるドン・エド・ハーディーと出会います。
ドン・エド・ハーディーは、アメリカのカリフォルニア州コスタ・メサ出身の入れ墨彫師。著名な彫師として知られたセイラー・ジェリーの弟子であり、日本の入れ墨に用いられるデザインや技術を取り入れたスタイルに定評がある人物です。
そしてドン・エド・ハーディーをコンセプトにしたブランド、エド・ハーディを世に送り出しました。
「ファッションとタトゥーをミックスし、究極なライフスタイルブランド」として不動の人気を確立しているエド・ハーディー。
ブリトニースピアーズ、パリスヒルトン、ブラットピット、マドンナ、ポールスミス、ベッカムなど愛用者は世界中に多数います。
インパクトある刺繍やプリント柄と、ヴィンテージな風合いが特徴的。メンズはハードにカッコよく、レディースはセクシーでキュートな雰囲気に着こなせます。